2017年12月20日水曜日

木目込み人形の干支(戌)仕上げ 4

 右:前回作った木目込みの戌
左:今回作った小ぶりな木目込みの戌

 型取りに失敗してシッポが欠けてしまった。
型取りはあきらめて
欠けた部分をボンドで接着し
その他の欠けた部分に石粉粘土で修正
乾いた部分への接着は難しい・・・
乾燥後、オールパーパスシーラーを塗布し

 木目込みする溝を切り出す

 白色のアクリル絵具を塗布

 面積の広い部分から 布を木目込んでいく
白い布、今回はレーヨンの一越ちりめん

 真っ白も清楚でいいね~
リンゴをかじった姫が眠るガラスのケース(笑)

 黒い布:羽織の古布(シルク)
赤色:一越ちりめん(レーヨン)
水色:アムンゼン
背中の掛物:金襴

黒目はカットした布を貼り付けただけ
眉(張子の犬には何故かある)とヒゲは
絹糸でステッチを入れた。
口はちりめん布のほぐした糸を
何本かまとめて差し込んだ。

 ○○○もん みたい?

 後ろ髪は小さいので シンプルに・・・

¥100-Seria で見つけた
クリアーキューブ 90size に収まる
木目込みの干支(戌年)の完成です。

いつかまた作る事があったら
正式な桐塑と胡粉でやってみたいな





2017年12月19日火曜日

木目込み人形の干支(戌)ボディ作り 3

 小さめの干支(戌)をいくつか作りたくて

 お花のアレンジメントに使う吸水スポンジ
N:僕がビニールはがしてあげるよ!

 ダンボール用ナイフでカット

 N:小さ過ぎない?

 石粉粘土で成形して・・・

 早く乾くように、吸水スポンジを取り除く

 2~3日おいて、すっかり乾いたら
サンドペーパーをかけて

 オールパーパスシーラーを塗布

 トールペイント用のアクリル絵具を塗布

そう!型取りがしたかったから
グルーガンをかぶせてみたけど
くっついてめくれてしまった・・・


2017年12月17日日曜日

ちりめん細工で雪の結晶

 何を作るの? 小さいね・・・

 風船で作った雪の結晶をいただいたから
少し壊れてしまったのだけれど・・・

 ちりめん布をバイヤス裁ちにしてみたけれど
かえって太さが安定しないな~

 ん~ 何か違うネ 風船らしくないや!

 お膝の上が温かいのだけれど・・・
大きくなったノア君、江戸時代の拷問?

少し太くして、バイヤス裁ちはやめて
若干伸びる横裁ちにした。

 先端の形状を風船らしくする為に
糸チェーンを3目・・・

で、完成したのがこれ
白い部分がイマイチだけど
布も無くなったことだし、まあこれで

いただいた方に・・・